運動

効率的な一日を実現させるために行うべきこと

この記事はこんな方にお勧めです。

☑効率的に一日を過ごしたい!

☑仕事の生産性をもっと高めたい!

今日のテーマは「効率的な一日を実現するために朝に行うべきこと」です。

結論から言ってしまいますと、効率的な一日にするためには「朝に運動をすることによって一日を充実したものにすることができます。

それでは朝に運動を行うことのメリットを見ていきましょう。

朝に運動を行うことのメリット

朝に運動することのメリットは以下の通りです。

*   効率的に脂肪を燃焼することができる。
 *   一日を通して気分が高くなり寝つきがよくなる。

上から順番に説明していきます。

 

【効率的に脂肪を燃焼することができる】
おなかについている脂肪はおとすのがとても難しいです。

なぜ落としにくいかというと、臓器などを外部からの衝撃から守る必要があり、身体上、必要性の高い脂肪であることから落としにくくなっています。

そしてこの脂肪には体を動かすためのエネルギー(血糖)が含まれています。

 

朝起きたときは8時間近く何も食べていません。眠い目をこすりながらも体を動かすためにはエネルギーが必要です。

食事をした後だとそのエネルギーを直近の食事から補給しますが、起床後は長時間食事をとっていないことから直近の食事からエネルギーを補給することができません。

どこからエネルギーを補給するかというと、そう、脂肪からエネルギーを補給するんです。

つまり多くのエネルギーを必要とする運動を起床時に行えば脂肪が効率的に燃焼することができるのです。

 

【一日を通して気分が高くなる】
運動をすると幸せホルモンと呼ばれているセロトニンが多く分泌されることが畿央大学などの研究からわかっています。

また日光を浴びることでもセロトニンは分泌されます。このセロトニンは幸せホルモンであるだけでなく、眠りを誘発するホルモンでもあります。

したがって外に出て日光を浴びて運動をすることでセロトニンが分泌され、その結果、気分が向上し、かつ、睡眠の質もよくなるということになります。

他にも、午前中に運動を行うことで筋肉がつきやすくなったり、午後に行うよりも習慣化につながりやすくなる、といったことが研究からわかっています。

どれくらい運動すればいいの?

ここまでお読みいただいた方はどれくらい運動をすればいいの?

んな運動をすればいいの?

といった疑問を持った方は多いのではないかと思います。
これに関しては明確な答えはありませんが、何から始めたらいいかわからない方は「早歩きを30分間外で行う」ことから始めてみましょう。

私もこの運動をはじめてから風邪をひかなくなりましたし、一日を通して仕事の生産性が高まったと実感しています。

ただし運動の目的は人それぞれです。ダイエットを目的にしている方もいれば、筋トレを目的にされる方もいます。

なのであなたの目的にあった運動をすることが大事です。そして何より大事なのが少しずつでもいいので継続的に朝に運動をすることが大事です。

まとめ

効率的かつい健康的な一日にするためにすべきこと
⇒朝に30分程度の運動を行う

運動をすることで、脂肪も効率的に燃焼できるだけでなく睡眠の質も向上し健康的な生活を送ることができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たなべ

超読書家。2019年に年間200冊以上の読書を達成。読書から得た知識を紹介している。主な読書のカテゴリーは「健康」と「目標達成」の2つ。

-運動
-, , , , , ,

Copyright© ログタナベ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.